テーマ:スポーツ

Le Tour de France (ツール・ド・フランス)2009

今年のツールは見所が沢山で今から楽しみです。 6月15日にBboxブイグテレコムから出場が発表された新城幸也に続き 6月29日にスキル・シマノから別府史之の出場が発表されました。 どちらもアシストとしての役割が求められていますが その時のエースの成績や各ステージの展開によっては ステージ優勝を十分に狙えると思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジロ・デ・イタリア2009

春のクラシックレースを経て いよいよ3大ツールの季節がやってきました。 今年は記念すべき100周年大会なので どのチームもマリア・ローザを目指して 熱い戦いが繰り広げられるでしょう! 今日の第一ステージは20.5KmのTTTなので コロンビア、ガーミン、サクソバンク、アスタナが 有力な優勝候補と思われますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もまた…

ツール・ド・フランス第12ステージ前に ドーピングのニュースが飛び込んできました。 サンプルからEPOの陽性反応が出たのは サウニエルドゥバル・スコットのリカルド・リッコで 現在マイヨ・ア・ポワ・ルージュとマイヨ・ブランのリーダーです。 これによりチームはリッコは出場停止とし チームもツールからの撤退を決定しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Le Tour de France (ツール・ド・フランス)2008

今年もヒマワリと共にツールの季節がやってきた! 今年のツールで1番の驚きはプロローグがなく いきなり通常ステージで幕を開けることだ。 これは1967年以来はじめての事らしい。 しかもボーナスタイムが全くないということで マイヨ・ヴェール争いもガチンコ勝負になって 一層の興味が持たれると思われる。 サイク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブエルタ・ア・エスパーニャ

9月1日から始まっているのですが・・・ ツール開催時と違いプロ野球が佳境に入りつつある時期なので どうしてもドラゴンズ優先になるため殆んど観戦できていません。 そのため現在のマイヨ・オロが誰かも把握していない始末です。 ドラゴンズが毎試合、早い時間に勝利を収めれば、その後に 安心してサイクルロードレースに専念で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Shock!

昨日はショックな事が続きました。 ドラゴンズがタイガースにナゴヤドームで3連敗した事を始め ツール・ド・フランスでは昨年に続き激震が・・・ 詳しくは CYCLINGTIME.com で確認してもらいたいですが、 アレクサンドル・ヴィノクロフ(カザフスタン、アスタナ)のドーピング疑惑、 クリスティアン・モレーニ(イタリア…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

今年もツール・ド・フランスの季節がやって来た!

いよいよ明日ロンドンでのプロローグを皮切りに 第20ステージのパリ・シャンゼリゼのゴールまで 約3週間に渡って全21ステージの熱い戦いが繰り広げられる。 興味があれば 公式サイト を訪れるのも面白いだろう。 ただし貴方が仏語に精通していればの話だが・・・ 私みたいな日本語オンリーな人にお薦めなサイトは CY…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ツール・ド・フランス完全ガイド

ツール・ド・フランス完全ガイドの発売日をスッカリ忘れていました。 昨夜、思い出して本屋に行くも在庫なし・・・ 今回は図書カードがあるので本屋で購入するつもりなので 取り寄せてもらう事にしましたが、入荷まで2~3週間!? 7月7日がプロローグのツール・ド・フランスに間に合わないかも? アマゾンや楽天ブックスで3・4日…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ジロ・デ・イタリア開幕!

いよいよ3大ツールの季節がやってきました。 今年もJ sportsで全ステージ生放送なので寝不足になりそうです。 今日の第1ステージはTTT、どのチームの調子が良いかの目安になります。  
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こいつは春から縁起が・・・(画像追加)

郵便受けにナゴヤドームからメール便が届いた。 シーズン前に冷やかしでシーズンチケットの資料請求を したので、また広告かと思って開封した所、何と・・・ ナゴヤドーム10周年企画 ホームページ限定のドラゴンズ戦 観戦チケットプレゼントに当選し、チケットが同封されていました。 今シーズンは調子の良いジャイアン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神尾米プロのジュニアテニス

昨日の午後、雨の中を行ってきました。 ブリジストンのイベントで神尾プロのジュニアテニス教室が行われると 聞いて、無料という事もあり申し込んでみました。 4歳から小学4年生までの経験者、未経験者、合わせて100人程度の 参加者を6つのグループに分け、神尾プロのデモンストレーションの後に 各グループでのレッスン中に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ツアー・オブ・カタール2007第6ステージ

最終ステージという事で総合順位に大きな変動はないと 思われるので焦点はステージ優勝に絞られる。 レースは3人の逃げが残り18km地点で吸収され、ゴール前での スプリント勝負に持ち込まれ、集団でのゴールスプリントで 圧倒的な強さを見せつけたボーネンが優勝した。 当初の予想通り総合優勝は昨日の逃げが決め手となった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツアー・オブ・カタール2007第5ステージ

ついにボーネンの連勝が止まった! しかし、本人のパンクとタイヤ交換に手間取りメイン集団から 取り残されたのと、逃げ集団に追いつこうかとする時での 集団内落車が起きるとは・・・ レースは何が起きるか分からないから面白いのかも?  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツアー・オブ・カタール2007第4ステージ

またしてもボーネン余裕の勝利! ライバルのペタッキは僅か5km地点で第2集団に取り残され、 新たに追走集団を形成するも差は縮まらず5分以上の差を つけられて、総合順位も5分29秒差の23位まで落としました。 残りのステージでボーネンに一矢を報いて貰いたいものです。 でもチーム状態が私が思った以上に悪いのだろ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ツアー・オブ・カタール2007第3ステージ

第3ステージも昨日と同じくボーネン優勝! ペタッキは2位という結果になりました。 ミルラム・トレインのペタッキは不発に終わってしまうのか・・・? ファッサ・トレインの頃の無敵のペタッキが見たい!  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツアー・オブ・カタール2007第1ステージ

世界屈指のスプリンター達が今年もカタールに集まった。 初日はチームTTが行われ、クイックステップが優勝! しかし6kmの距離しかないとはいえ、プロツアーチーム出場の TTなのにノーマルバイクにノーマルヘルメットとは・・・  
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アジア大会2006 自転車競技 女子ロード

昨日の男子に引き続き行われた女子ロードで快挙です。 萩原真由子選手が積極的なアタックで2位に1分28秒差を つけて金メダルを獲得です! でもテレビのニュースでも報道されないし、新聞にも小さい 記事が載っているだけ・・・ 小笠原の入団会見よりも価値があるのに残念な事です。 欧州なみにサイクルロードレースが地位向上し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アジア大会2006 自転車競技 男子ロード

プロ野球はシーズンオフでもアジア大会は真っ盛りです。 私の趣味の一つであるサイクルロードレース観戦、でも TV放送がなかったのでネットで結果だけ調べました。 風邪の強いコンディションとレース展開が読みにくい中で残念な 結果に終わってしまいましたが、残りの種目に期待です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more